FC2ブログ

Nagi Rhythm

ふぁみちきぃ!?とすぱいしぃちきん!!

日報

昨日は仕事終わりにmellowを観に歩いて梅田まで行った

改めてこの時代だからこそ文通っていいなと思った作品でした。
そして田中圭こと夏目氏モテすぎやろーーーー!!!!

中学生からもモテ、既婚者からもモテ、そして美人ラーメンウーマンからもモテ、すごい花屋だったな
花って全然興味がなかったけどちょっぴり興味が湧きました

前職を退職したときに花をいただいてすごく嬉しかったんだけど、
すぐ枯れてしまいなんだかショックだったんですよね

けど花にも様々なストーリーがあることを知ってフラワーコーディネート的なのがすごいなあと関心を持ちました。

そして今泉監督の映画は改めて素晴らしい!はまる!
「愛がなんだ」で一気にハマりましたw
このなんとも言えないエモさと誰も悪くないけどなんだかモヤモヤする感情はどこにぶつけたらいいのだろうか。

そしてこの映画の1番気になったシーンは既婚者とのシーン
夏目と既婚者と二人でこっそり密会して話すのではなく、旦那もいるシーンで思いっきり堂々と「好きです」と話をすべきという旦那のシーンが強烈でした。

こそこそするのが嫌いな自分はそれも正論だと思うし、なんだか「え、本当にええの?」という感情もあるし
本当に誰も悪くない

いつ人のことを好きになるかも分からないしなあ・・・。

終わり方も花を渡すシーンでクローズしたところが非常に良かった。

評価5/5




そして今日は昼からずっときになっていた「ラストレター」をみにいきました

映画2daysなんて久しぶり!

こちらもタイトル通り「文通」をテーマにした作品
久しぶりに映画を見て泣きました。しかも2回も。


何度も何度も手紙を読み返して宝物にしていた未咲を想うとなんだか胸が苦しくなって
娘のあゆみが伝えたシーンがやばすぎた

福山雅治も松たか子も広瀬すずも神木隆之介も最高にマッチしていた役だと思います。
俳優陣の圧倒的な演技で、この世界にずっと浸っていたいと思わせる。
どうしようもなく切ないストーリーも分かりやすくて良い。

やっぱりLINEではなく手書きの手紙は最高だ。
広瀬すずが大人っぽさを出したり子供っぽさを出したりハイブリッドな役ができることを知ってから
一気に好きになりました。

評価5/5

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する